フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『荒川アンダーザブリッジ』 | トップページ | 『愛と青春の旅立ち』 »

2012年2月15日 (水)

『キツツキと雨』

気になる作品と言うのは集中して公開されるのものですね~

観る側としては悩まされます。

さて、『荒川アンダーザブリッジ』に続いて小栗君の出演作!

こちら『キツツキと雨』ではしっかり顔を見せてます(笑)

こちらも面白かったです~

荒川とはまた違った笑いであったかくなります♪

木こりをしているカツヒコ(役所浩司)の村で映画のロケが始まった。

そこで撮影スタッフの情けない若造コウイチ(小栗旬)と出会う。

成り行きで撮影の手伝いもすることになるのだけれど・・・

この木こりと映画撮影と言う組み合わせ

珍しいけれど有り得る気もするし

この発想がとても面白い(拍手)

撮影している映画もB級のゾンビ映画!?

その嘘っぽさと、実際の撮影の現場の苦労話など

絶妙な感じでリアルさを感じさせます。

特に若い監督が自分より年上のスタッフさんを動かす苦労

思わずあの『川の底からこんにちは』の石井監督の事を思い出してしまいました。

そしてその映画撮影騒動とは別に

カツヒコの息子との確執。

気の弱いコウイチと関わることで

自分の息子への気持ちにも変化が生まれてくる。

不器用な男たちの男くさいドラマけれど、

ほろりとさせてくれる、あったかくて素敵な作品ですshine

それにしても、河童に続いて情けない男役の小栗君。

役の幅を次々と広げて楽しみな役者になってきました!

役所さんのおやじっぷりもすごくいいです~(拍手)

でも今回のコウイチ役

松山ケンイチがやったらもっと良かったかなぁ~と思うのは

わがままな話ですね(^ ^;)

(先日のホンネ日和の影響受け過ぎでしょうか)

最後にどうでもいい話を・・・

この作品の撮影が岐阜県の東濃で行われたそうです。

何気に岐阜弁のイントネーションが出ていて

より親しみがわいてしまいました♪♪

こちらもおススメの作品ですよ~shine

« 『荒川アンダーザブリッジ』 | トップページ | 『愛と青春の旅立ち』 »

邦画:ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『荒川アンダーザブリッジ』 | トップページ | 『愛と青春の旅立ち』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31