フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『Canta! Timor』 カンタ!ティモール | トップページ | 『ソウル・サーファー』 »

2012年6月14日 (木)

『幸せへのキセキ』(ネタバレあり)

最近実話を元にした作品が多いですが

この『幸せへのキセキ』も良い話でした。

妻を亡くし、仕事も辞めてしまい、息子は退学。

心機一転を狙って郊外に引っ越しを考えるが

気に入ったその家は動物園付と言う大変な条件が付いていた。

それでもそこに引っ越すことを決め

動物園もオープンさせると事に・・・

動物園付の家とは・・・

さすがアメリカ!?スケールが違います!

作品的にどうこう言うより

こんな事が本当にあるんだと言うことに感心しました。

資金面での苦労だったり色々困難を乗り越えながら開園し

子供達との絆も取り戻すと言うハッピーエンドのお話。

けれど現実はもっともっとシビアで大変だったんだろうなと想像してしまいます。

それにしても、こんなに愛された奥さんは

命は短かったかもしれないけれど

本当に幸せだったろうなと思います。

ラストの子供たちに自分たちの出会いを説明するシーン素敵でした!

そしてこれまでのイメージをすっかり打ち消して

すっかりおじさんになって父親役を演じたマット・デイモン。

最愛の妻を亡くした喪失感や息子との葛藤など

悩める男でありながら人生最大の大冒険に踏み出した

カッコイイお父さんを好演してました。

そして子役が素晴らしいのはアメリカも同じ!?

娘役の女の子がとっても可愛かったです♪

« 『Canta! Timor』 カンタ!ティモール | トップページ | 『ソウル・サーファー』 »

洋画:ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『Canta! Timor』 カンタ!ティモール | トップページ | 『ソウル・サーファー』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31