フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『海猿 ブレイブハーツ』(追記あり) | トップページ | 『チェルノブイリハート』 »

2012年7月18日 (水)

『ヘルタースケルター』

『さくらん』に続く蜷川実花監督第2作目の『ヘルタースケルター』

今回も強烈な蜷川実花ワールド全開!!

予想を超えた内容がかなり強烈で

引いてしまう場面も多々ありましたが

『さくらん』より良かったです。

前作は蜷川さんの映像美を動画にした感じだったのに比べ

今回は人間の内面がより強烈に描かれて

しっかり“映画”になっていると思います。

それにしてもキャスティングがすごい!!

沢尻エリカが主演に大いに興味をそそられたけれど

彼女以外考えられないハマり役でした。

モデル事務所の社長(桃井かおり)にスカウトされ

全身整形をしてパーフェクトな美しさを手に入れたりりこ(沢尻エリカ)

トップモデルになり人気絶頂の一方で

自分が商品である事を自覚しながら擦り切れていき

自分のポジションを追ってくる後輩(水原希子)の存在に脅え

整形の後遺症で崩れ始める身体に脅え

精神的にも追い詰められていく。

女優としての沢尻エリカがすごいのか

役がまさに沢尻エリカそのものだったからなのか

怖いぐらい役にハマってました。

極端なスター性も沢尻エリカそのもののような気がするし

追い詰められて鬼気迫る感じもすごかった!!

本当にこの役は彼女以外あり得ないです。

そして彼女を取り巻く方々もみな超個性派俳優たち。

りりこのマネジャー役に寺島しのぶ!

よくこの役を引き受けたなと思うほど

これまたチャレンジャーな役でした・・・

そしてりりこの整形を行った病院の院長に原田美枝子。

彼女の違法行為を追いながらりりこに目を付ける検事に大森南朋。

他にもそうそうたるキャスティングに驚きでした。

あんなに個性派を集めながら見事にまとまっているのは

監督自身が超個性派だからなんでしょうか(笑)

そして蜷川さんの日頃のカメラマンとしての魅力も随所に表れて

蜷川ワールドが楽しめるので

女性客で満席に近かった理由がわかるような気がします。

※かなり大人な映画なのでR15+指定だけど

 高校生にはちょっと見せたくないなと思います。。。

« 『海猿 ブレイブハーツ』(追記あり) | トップページ | 『チェルノブイリハート』 »

邦画:ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『海猿 ブレイブハーツ』(追記あり) | トップページ | 『チェルノブイリハート』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31