フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『北のカナリアたち』 | トップページ | 『アルゴ』 »

2012年11月 8日 (木)

『のぼうの城』

原作が面白かった『のぼうの城』

その映画化とあって楽しみにしてました!

結論から言うと、やっぱり面白い!!

でもそれは映画としてと言うより

内容そのものが面白いからだと思うのです。。。

なぜそんな微妙な言い方をするかと言うと

のぼう様役の野村萬斎さん。

陰陽師の時は実にハマり役でかっこよかったです。

今回は“でくのぼう”楽して”のぼう様”と農民からも呼ばれてしまうほど

武士としては頼りなくひょうきん?な役どころ。

狂言から言えば、まさにピッタリな役ではあるのですが・・・

それゆえに、私にはのぼう様と言うより

狂言師、野村萬斎として見えて仕方がなかったのです。

でも、彼だからこそ成り立ったような気もするし・・・

とにかく面白かったのでよしと言う事でしょうか(^ ^;)

今回、石田三成役の上地雄輔が意外にも良かったです!

そう言えば『漫才ギャング』でも結構良かったので

私の中では彼の役者としての株が上がって来てます!

そして、参謀役の山田孝之、かっこよかったです~

結局ミーハーな見方をしております(^ ^;)

« 『北のカナリアたち』 | トップページ | 『アルゴ』 »

邦画:時代物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『北のカナリアたち』 | トップページ | 『アルゴ』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31