フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『つやのよる』 | トップページ | 『ライフ・オブ・パイ』(ネタバレあり) »

2013年1月30日 (水)

『ストロベリーナイト』(ネタバレあり)

こちらは期待通り!!良かったです~

『ストロベリーナイト』シリーズは原作も読んでおり

特に今回の原作『インビジブルレイン』は姫川が恋に落ちると言う

予想外の展開だったので自然と映画の方も期待度が高まっていました。

ミステリーなのに内容を知っていても十分楽しめるのは

このシリーズにして初めて恋愛ドラマが並行して展開するから。

しかもそれは事件を解決するための重要なカギでもあるから

ミステリーその物としても面白いのです!

(でも、原作を読む前に観た方がドキドキ度は確実に上がると思います)

自分の過去と秘めた闇を抱えながら

男社会の警察組織の中で

女性なのに姫川班を率いて堂々と渡り合う姫川(竹内結子)

彼女の部下でありずっと思いを寄せている菊田(西島秀俊)

このシリーズでは菊田のファンなので

彼と結ばれればいいのにとずっと思ってましたが

そうならない所が切ない・・・

肝心のミステリーとしても面白いです。

この手の話でまさかウルッと来てしまうとは・・・

やはり大好きな役者の一人三浦友和。

ほとんどセリフが無いのですが存在感ありますね~

思わずホロリとしてしまったのは彼のシーンでした。

そして今回重要なマキタ役。

原作のイメージでは大沢たかおは少し違うなと思っていました。

個人的には遠藤憲一あたりがイメージだと思っていたけれど

残念ながら遠憲さんはすでに違う役で出演済み。

そんな感じで最初は違和感を感じていたものの

見始めたら意外や意外、大沢たかおもヤクザ役はまってました。

マキタと菊田の対決シーンも良かったです!

とにかく、このシリーズ中一番好きな作品です。

この先どうなるのか・・・

解散してしまった姫川班がまたいつか再結成されることを願うのですが

どうなるのでしょうか?

« 『つやのよる』 | トップページ | 『ライフ・オブ・パイ』(ネタバレあり) »

邦画:ミステリー、サスペンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『つやのよる』 | トップページ | 『ライフ・オブ・パイ』(ネタバレあり) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31