フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『遺体 明日への十日間』 | トップページ | 『草原の椅子』 »

2013年3月 4日 (月)

『鈴木先生』

最低視聴率だったと言う事が話題だったドラマ『鈴木先生』

ほとんど宣伝されていなっかたのが問題で

とても面白くてよく出来たドラマでした。

一見、真面目なようで

実は頭の中はとんでもない妄想だらけ?の鈴木先生

その妄想やセリフの表現がとってもユニークなのです(笑)

映画版『鈴木先生』岐阜での公開は随分待たされましたが

とても楽しみにしてました♪

期待度大でとても楽しみにしていた映画版にも関わらず

あろうことか前半で少し寝てしまったため

今回のレポはあまり参考にならないかもしれません・・・(- -;)

ドラマ同様面白さはありながらも

今回は結構シリアスなテーマで

子供達の苦悩がずしりと伝わって来ました。

どちらかと言うと生徒たちの方が主役のように思え

“鈴木先生の面白さ”を期待して観に行っていた私としては

面白さに若干物足りなさを感じてしまいましたが・・・

内容のしっかりある良い作品にはなっていましたよ!

一番の感想は

わざわざ映画にしなくても特番のドラマとして

TVの方がこのシリーズの作りには合っているように思います。

ドラマ版はDVDも出てますから、ぜひ観てみて~

普通の学園ものではなく

結構大人が楽しめるドラマですよ♪

« 『遺体 明日への十日間』 | トップページ | 『草原の椅子』 »

邦画:ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『遺体 明日への十日間』 | トップページ | 『草原の椅子』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31