フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

『くちづけ』

東京セレソンデラックスの舞台を映画化したと言う『くちづけ』

エンドロールが終わるまで誰も席を立たず

しばらくシンとしたまま。

重いものがずしんと心に残ったまま

しばらくぼぉっとしてしまいました。

と言っても決して嫌な感覚ではありません!

知的障害者とその家族が背負う重いテーマ故のこと。

障害者の一人、うーやん(宅間孝行)の純粋なキャラに救われ

優しさに包まれたエンディングの温かさと

切ない想いがごちゃ混ぜになってしまいました。

それにしても、切ないです…

実際にあった事件が元となっているそうなので尚更です。

最悪の決断しか出来なかった悲しみ。

そこまで追い詰められていたことになぜ気付けなかったかと

悔やむ周りの人々。

これまでも様々なニュースで見てきたような気がします。

助けを求めたいのにどうにもならずにいる人達がいる。

 悲し過ぎですね…

孤立しないで支え合える世の中を」と

父(竹中直人)が涙ながらに訴えていた台詞が胸に沁みます。

ただただ切なくて・・・

熊谷育美さんがカバーした「グッバイ・マイ・ラブ」が沁みて

泣けてしまいました・・・

う~やん役の宅間孝行さんが企画脚本を書いたそうですが

こんないい作品を作る人なんだと驚きと感動でした!

それに主演の貫地谷しほりさんをはじめ

他の人達、みんなも素晴らしかったです(拍手)

重く切ない話ではあるけれど

ホームの個性的なメンバーのハチャメチャなやり取りに笑いも満載♪

そして優しさの詰まった作品でもあります。

悲しいけれど素敵な作品なので、

ぜひぜひ皆さんにも観て欲しいです!

2013年5月15日 (水)

『聖☆おにいさん』

大好きなアニメ『聖☆おにいさん』がまさかの映画化!

しかもブッダとイエスの声を星野源と森山未來がやるとあって

こちらもかなり期待してしまいました(^ ^;)

『宇宙兄弟』の時は期待し過ぎてがっかりでしたが

今回はアニメでの映画化!

原作を損なうことなく、

クスクス笑いが満載で楽しめました♪

これは作品云々より

イエス・キリストとブッダが天界から休養のため

日本の立川でバカンスを楽しむと言う

原作のアイディア勝ちだからのような気がします!!

期待の主演二人の声も違和感なく良かったです~

イエスの面白いセリフを森山未來がどんなノリでアフレコしていたのか

ちょっと気になってしまいましたが(笑)

キリスト教や仏教を少し知っている大人の方が楽しめるアニメ!

おススメですよ~♪

(注)エンドロールも最後までしっかり見て下さいね!

『探偵はBARにいる2』

大泉洋&松田龍平コンビがすごく面白かった前作

待望の続編『探偵はBARにいる2』

自然と期待度が高まってしまいました!

探偵(大泉洋)と助手の高田(松田龍平)コンビも

期待通りの活躍で面白くて満足出来たし

ストーリーも悪くは無かったです。

それなのに・・・

なぜでしょう?

前作ほどの満足感は無かったです。。。

ただ単に期待し過ぎたからなのかもしれませんが・・・

前作も極端な演出でわざとらしさ満載!

それを単純に楽しめたのに

今回はなぜかそのわざとらしさがちょっと気になってしまいました。

ゴリのおかまちゃんの見せ方が特にそう感じさせたのかも・・・

期待し過ぎた分がマイナスになっているのかもしれないので

期待せず観れば十分面白いとは思います(^ ^;)

2013年5月 4日 (土)

『藁の楯』

とにかくすべてが強烈だった『藁の楯』

邦画のアクションもハリウッドなみに

ここまで進んだかと感心てしまいました。

幼い少女を殺した誰もが許せない凶悪犯罪の犯人。

殺された少女の祖父が犯人憎さのあまり

10億円と言う途方もない懸賞金をかけて

犯人を欲しいと発表する。

まずこのあり得ない設定が作品そのものを面白くしたんだと思います。

そして「こんなひどい人間は殺されても仕方がない」と

誰もが思ってしまうほどの極悪犯・清丸(藤原竜也)の人間像。

そして普通の人々はもちろんの事

彼を護衛する側の人間までも

彼を狙っているのではと思わせる様々な仕掛け。

ど派手なアクションだけではなく心理の読み合いが

作品を面白くさせていました。

つっこみ所としては

あのままヘリで運べば・・・と思いましたが(^ ^;)

とにかく主演や脇を固めた面々

藤原竜也、大沢たかお、松嶋奈々子、岸谷五郎、永山絢斗

誰もがみんな良かったです!

そんな中で山崎勉の怪演ぶりも凄みを感じて印象に残りました。

この作品はハリウッドでもリメイクされてもおかしくないかも♪

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31