フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『ATARU』 | トップページ | 『そして父になる』(ネタバレあり) »

2013年9月25日 (水)

『凶悪』

1人のジャーナリストが死刑囚の告発から闇に埋もれた事件を暴き

逮捕につなげたと言う実際の事件が元となったフィクション。

それだけでも十分興味を引き更には

山田孝之、リリー・フランキー、ピエール瀧と言う

強烈なキャスティングに引き寄せられて『凶悪』を観ました。

タイトルからそれなりに覚悟はしていたつもりでしたが

想像を超える残忍さに正直後悔してしまいました。

そこまでリアルに見せなくても

事件性から十分“凶悪”であることは伝わるのに・・・

リリーさんの残忍さが一番怖かったです・・・

今日はこの後『そして父になる』を観ましたが

イメージを忘れることが出来て良かったです。。。

« 『ATARU』 | トップページ | 『そして父になる』(ネタバレあり) »

邦画:ミステリー、サスペンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ATARU』 | トップページ | 『そして父になる』(ネタバレあり) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31