フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『クロワッサンで朝食を』 | トップページ | 『謝罪の王様』 »

2013年10月15日 (火)

『地獄でなぜ悪い』

今日はコメディ2本観ました!

まずは『地獄でなぜ悪い』詳しい内容は知らず、

魅力的なキャスティングに惹かれてしまいました。

堤真一、長谷川博巳、国村隼、星野源、二階堂ふみ・・・

女優志望で組長の娘(二階堂)と組長の妻(友近)のために

いつか映画を撮りたいと夢見続ける映画バカ(長谷川)と

成り行きで巻き込まれてしまった男(星野)が絡み

ヤクザの抗争(堤vs国村)を撮影し映画を作る。

何ともバカバカしいストーリーで設定そのものは面白いし

役者さん方の入れ込みぶりもすごくて面白かったです(拍手)

でも・・・

とにかくグロ過ぎました。

いかにもフェイクだと分かる作りではあるけれど

いくらヤクザの抗争とは言え人を斬り過ぎ

好きになれません。。。

設定は面白いだけにもったいない気がします。

園子温監督作品は『ヒミズ』しか観ていないのだけれど

かなり作品の振り幅があるようです。

« 『クロワッサンで朝食を』 | トップページ | 『謝罪の王様』 »

邦画:コメディ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『クロワッサンで朝食を』 | トップページ | 『謝罪の王様』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31