フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『そして父になる』(ネタバレあり) | トップページ | 『クロワッサンで朝食を』 »

2013年10月 9日 (水)

『さよなら渓谷』

アップが遅れましたが・・・

岐阜での公開が見送られてがっかりしていた『さよなら渓谷』

CHINEXで公開されたので観て来ました。

映画が観れないならと

原作を読んだ正直な感想は「好きになれない」作品でした。

映画でも小説でも何かしら共感出来ないと楽しめないです。

この『さよなら渓谷』の原作はなぜなぜ?

と、登場人物たちへの疑問ばかりがふくらみ

あげくのラストも不完全燃焼。

それがこの作品の持ち味だと評価する人も多いようですが

単純な私は好きになれませんでした。

それなのに私を映画館に向かわせたのは大森兄弟作品だったから!

大森南朋さんがお兄さんの監督作品に出るとどうなるのかなと。

大森南朋さんの記者渡辺役は

原作とは少しイメージが変わり多少親しみやすくなっていました。

その影響も大きいのか、

共感するまではいかないけれど

原作の時ほどの違和感は感じず

作品全体も受け入れやすくなっていました。

もしかしたら、原作を読んで

ある程度内容をしっていたからなのかもしれませんが・・・

いずれにしてもラストは変わりないので

切ないと言うより、空しい気分になってしまいます。

「幸せになってはいけない」

そんな禁止令を自分に作ってしまうなんて

悲しいです・・・

« 『そして父になる』(ネタバレあり) | トップページ | 『クロワッサンで朝食を』 »

邦画:ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『そして父になる』(ネタバレあり) | トップページ | 『クロワッサンで朝食を』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31