フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月22日 (火)

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

 久々にアクション映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観ました!

しかもトム・クルーズ主演です。

最近はこの手の作品はほとんど観なくなったけれど

字幕を作った戸田奈津子さんが面白い作品だと言われ

原作が日本のSF小説とあって興味を持ちました。

エイリアンが地球に侵略。

かなりの国が滅ぼされ、危機的な状況の中

米軍の広報担当ケイジ少佐(トム・クルーズ)が

戦闘の最前線に送り込まれてしまう。

そして彼は戦場ですぐに死んでしまうのだけれど

そこから時間が遡り、彼は再び戦場に送り込まれる前日に戻ってしまう。

この時間の遡り“ループ”を延々繰り返す。

同じ日の繰り返しの中で一人の女性兵士と出会い

既に知っている未来を変え、地球を救おうとする。

こんな内容でストーリー自体は結構面白いと思いました。

さすがハリウッド制作だけあって映像もすごく、

これが日本人原作だとは全く思えない仕上がり。

ただ・・・

近頃この手の戦闘シーンが苦痛に感じるようになり

特にこの作品は微妙に変化しながらも延々続くのが更に追い打ちをかけたのか

所々寝てしまいました。

意表を突くストーリーは面白かったので

SFアクションが好きな人にはいいかも!

2014年7月16日 (水)

『チョコレートドーナツ』

ずっと観たかった『チョコレートドーナツ』

CINEXで2週間限定でようやく公開されました!

切ないけれどとても素敵な作品で観に行って本当に良かったです!

母親が薬物で逮捕されてしまい

施設に送られようとしているダウン症の男の子の面倒をみようと

司法と戦うゲイのカップルの話。

1970年代のアメリカはまだまだゲイに対しての偏見が強く

子供への愛情は認めるものの

保護者としてはふさわしくないとする考えが一般的。

現代の日本でも養子縁組の資格者は異様にハードルが高いと聞きます。

子供を育てるのに一番大切なことよりも

世間的な価値観でしか認められない不条理さ。

今も変わらないのでは・・・と、思ってしまいます。

それにしてもゲイのルディ役のアラン・カミングの素晴らしい事(拍手)

ロン毛で髭が濃いおっさん!!

そのむさくるしい(ごめんなさい)見た目とは裏腹に

本当に心優しいオカマちゃんっぷりがとってもチャーミングでした!

そして何と言っても彼の歌が良かった(拍手)

おっさんにしか見えない彼が

まるでセリーヌ・ディオンのように見えてきました~

本当に素晴らしい作品なのに、

たった2週間しか上映されないのはもったいない!

ぜひ、観て欲しい作品です!!

CINEXでの公開が8月8日までと延長されたようです!

やはり、評判がいいいのでしょうね~

ぜひぜひ、観て下さい♪

2014年7月 1日 (火)

『そこのみにて光輝く』

綾野剛見たさに公開を待っていた『そこのみにて光輝く』!!

影のある役が本当によく似合う人です。

作品の事前情報はあまり集めずに観ましたが

この作品も影がある役(達夫)どころ。

その理由は徐々に明かされていきますが

一見、それほど重苦しくはないのに

徐々に希望と絶望の間でいたぶられていく

そんなすごい作品。

達夫が惹かれる女性・千夏(池脇千鶴)もとんでもない事情を抱えている。

一度は逃げ出そうとしたけれど

受け入れながら底辺でたくましく生きている。

希望と絶望の間を行ったり来たりしながら

静かに絶望的な方向に進むので

どうか絶望的な終わり方だけは止めてと、

願いながら観てしまいました。

どちらにも受け取れるラストかもしれないけれど

わずかに希望を感じさせてくれた気がしてほっとしました。

池脇千鶴さん、これまでにない役どころ

良かったです(拍手)

 

 

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31