フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『春を背負って』 | トップページ | 『チョコレートドーナツ』 »

2014年7月 1日 (火)

『そこのみにて光輝く』

綾野剛見たさに公開を待っていた『そこのみにて光輝く』!!

影のある役が本当によく似合う人です。

作品の事前情報はあまり集めずに観ましたが

この作品も影がある役(達夫)どころ。

その理由は徐々に明かされていきますが

一見、それほど重苦しくはないのに

徐々に希望と絶望の間でいたぶられていく

そんなすごい作品。

達夫が惹かれる女性・千夏(池脇千鶴)もとんでもない事情を抱えている。

一度は逃げ出そうとしたけれど

受け入れながら底辺でたくましく生きている。

希望と絶望の間を行ったり来たりしながら

静かに絶望的な方向に進むので

どうか絶望的な終わり方だけは止めてと、

願いながら観てしまいました。

どちらにも受け取れるラストかもしれないけれど

わずかに希望を感じさせてくれた気がしてほっとしました。

池脇千鶴さん、これまでにない役どころ

良かったです(拍手)

 

 

« 『春を背負って』 | トップページ | 『チョコレートドーナツ』 »

邦画:ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『春を背負って』 | トップページ | 『チョコレートドーナツ』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31