フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月26日 (水)

『インターステラー』(ネタバレあり)

久々の映画!!珍しく随分間隔が開いてしまいました。

『インターステラー』

よくありがちな地球滅亡の危機を救う物語ではあるけれど

今までにない視点と言うか仕掛けが面白かったです!

と言っても・・・

仕事を終えてから観に行ったせいか

前半寝てしまった箇所がありよく意味が呑み込めず観ていたかも(^ ^;)

しっかり観ていたとしても、

私の頭では理解しきれなかったと思いますが。

それは時空や次元、とか何やら難しくて・・・

そう言えばこの監督の『インセプション』もよく理解出来なかったです(^ ^;)

理屈はよくわからずとも十分楽しめた作品で良かったです。

親子愛、人間愛、そして人間とコンピューターの愛等々・・・

SFものでありながら根底は愛がテーマ。

そこに時空を超える絶妙な仕掛けが面白かったです。

そして、一番気に入ったのがラストシーン!!

完全なエンディングではなく、

観るものに希望を引き出すあの終わり方が

とても気に入りました(拍手)

ちょっと長い作品ですが、映画館で見る価値ありです!!

2014年11月11日 (火)

『小野寺の弟・小野寺の姉』

『小野寺の弟・小野寺の姉』片桐はいりと向井理が姉弟と言う

強烈なキャスティングに惹かれてしまいました(笑)

二人が姉弟だなんて絶対にありえないのに

あえてキャスティングしたところに「面白いに違いない!」と。

そして、期待通り単純に面白かったです。

向井君が珍しくダラダラした役柄も違和感なし!

始まってしまえば、見かけは全く似ていない二人が姉弟と言うのも

意外とすんなり受け入れられ楽しめました。

お姉さんのコイバナのオチは何となく想像がついたものの良しとして

唯一気に入らなかったのは、弟の新たなコイバナ。

申し訳ないけれど、元恋人が麻生久美子だったせいか

新たなお相手のキャスティングが物足りず。

可愛いけれど周りがベテラン俳優ばかりだったので

どうしても見劣りしてしまって・・・

そこのキャスティングが違えばもっと入り込めて良くなったような気が。

とにかく、主役の二人の見事なキャスティングで楽しませてもらいました!

それにしてもこの役を引き受けた片桐はいりさんの

役者魂がお見事です(拍手)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31