フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『バルフィ!人生に唄えば』 | トップページ | 『ゴーン・ガール』 »

2014年12月12日 (金)

『寄生獣』

初めて予告を観た時は気持ち悪くて絶対に観ないと思った『寄生獣』

でも何度か予告を観るうち、

ミギーの声が阿部サダヲだと気付いて少し興味が湧き

TVで染谷君や監督の山崎さんが登場する番組をいくつか見るうちに

映画も観たくなってしまいました!

冒頭から気持ち悪いシーンは多かったけれど

撮影の様子を聞いていたせいか、

思ったよりは嫌悪感なく観れました。

人間に寄生する生物。

寄生に失敗して右手に生息することになったミギー

寄生されてしまった高校生の新一の掛け合いが面白い!

ミギー役の気持ち悪いけど憎めないキャラに阿部サダヲさんがすごく合っているし

ひ弱な新一役の染谷将太、彼が本当にハマり役!!

生きるために人間を食べるパラサイトが

「生きるため以外にもあらゆる生物を食べる人間の方がよほど残酷だ」

と言うシーンがあったけれど確かに一理ある。

自然界の弱肉強食の動物たちを見て可哀想とか言ったりするけれど

動物たちはお腹がいっぱいになればそれ以上は食べない。

けれど人間だけはお腹がいっぱいでももっと食べようとする。

ただの悪趣味な作品と言うのではなく根底にメッセージが見え隠れしてきました。

完結篇でその辺りがもっと見えてくるかも!

気持ち悪さは差し引いても、思ったより面白い作品でした。

完結篇は登場人物も増えてより複雑な展開になりそうで楽しみです!

予告がエンドロールの後に出るのでお見逃しなく~

« 『バルフィ!人生に唄えば』 | トップページ | 『ゴーン・ガール』 »

邦画:SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『バルフィ!人生に唄えば』 | トップページ | 『ゴーン・ガール』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31