フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『黄金のアデーレ 名画の帰還』 | トップページ | 『海難 1890』 »

2015年12月10日 (木)

『007 スペクター』

ダニエル・クレイグの007にすっかりはまってしまい
最新作『スペクター』も楽しみにしていました。
それなのに、食後に観たせいか前半寝てしまい
かなり見逃してしまいました。

ボンドの生い立ち、過去にも触れ、対に本当の敵と対決するので
内容としては見応えがあるのかもしれないけれど
なぜか入り込めず・・・

作品の中でも触れられているけれど
元々諜報員(スパイ)としての007のはずが
いつしか人を殺すことを前提としていることに
違和感を感じてしまったのかも。
ただ、彼自身もそのことにピリオドを打ったようなラストは良かったですが。

次回作があるのかどうか、気になります。

寝ずにしっかりと観ていたら
もっと違った感想を持てたかもしれませんね。
スミマセン!


« 『黄金のアデーレ 名画の帰還』 | トップページ | 『海難 1890』 »

洋画:アクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『黄金のアデーレ 名画の帰還』 | トップページ | 『海難 1890』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31