フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月13日 (土)

『オデッセイ』

『オデッセイ』期待通り面白かったです!!
火星にたった一人取り残されてしまった宇宙飛行士を助ける。
そんな途方もないストーリーを見事な映像で見せてくれました!
『ゼロ・グラビティ』も感動して観たけれど、この手の宇宙物は好きなのです♪

たった一人残された火星でどう生き残るのか。
NASAや共にミッションにあたっていたクルー達が彼をどう助けるのか。
適度にアクシデントを加えつつ、
とんでもない大問題をクリアーさせていくのは
ちょっと都合よすぎるのが気にはなりつつも
火星や宇宙ステーションなど諸々の圧倒的なリアリティーが素晴らしく
引き込まれていました。

そして・・・
本筋とは全く関係なく
途中デビッド・ボウイの「スターマン」がBGMで流れた時は
思わず泣けてしまいました(合掌)

2016年2月 4日 (木)

『猫なんかよんでもこない。』

『猫なんかよんでもこない。』
主演の風間俊介くんがこの作品のことを話しているのを見て
猫好きの心がくすぐられ観て来ました!!

昨年は猫映画がいくつかあったにも関わらず
観に行けなかったので「今回こそは!!」と意気込んでしまいました(笑)

『猫なんかよんでもこない。』
兄が勝手に拾ってきた捨て猫の兄弟の世話をする羽目になった元ボクサーのお話。
それが実話だったとは後で知って驚きましたが・・・

猫に自分の夢を託してしまったことで起きてしまった悲しい現実。
ラストの展開は何となく予想がついていくものの
それはそれで結構いい話!

けれど猫好きの私はドラマ性より断然猫に注目をしてしまいました(^ ^;)
猫たちの見事な演技?はリアルに猫を撮影しているだけかと
勘違いしてしまうほど。
あれほど猫が動き回る映画はこれまでなかったんじゃないかと思います!
(スタッフも役者も相当大変だったでしょうね~)
特に風間君が「奇跡が起きた」と言っていたラストシーン。
全てをチン(猫)に委ねて自然に生まれたそうですが
素敵でした~
撮影して行くにしたがって猫たちと気持ちが通じ合っていったのでしょうね~
是非ともメイキングを見てみたいです!!

猫好きにはもちろんのこと
ミツオのように犬派の人も猫好きになりそうな映画ですよ♪

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31