フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『スポットライト 世紀のスクープ 』 | トップページ | 『64 ロクヨン 前編』 »

2016年4月27日 (水)

『レヴェナント 蘇えりし者』

レオナルド・ディカプリオがようやくアカデミー賞主演男優賞を初受賞した
作品『レヴェナント 蘇えりし者』
それがどんな作品なのか興味津々で観て来ました。

壮絶で確かにすごい作品。
ディカプリオの演技もすごいに尽きます。
圧倒的なスケールの大自然の迫力もすごい。
復讐のため、何としても生き抜かねばと言う
強烈なサバイバルシーン。

けれど・・・
私には受け付け難い作品で、正直後悔しました。

家族を奪われた父(ディカプリオ)が復讐をすると言う設定であれ
あまりにリアル過ぎる殺傷シーンの数々。
動物たちに関するシーンもいったいどうやって撮影したのか?
もちろん、実際に傷つけるようなことはしていないとは思いますが・・・

ただただ、私にはキツかったです。

« 『スポットライト 世紀のスクープ 』 | トップページ | 『64 ロクヨン 前編』 »

洋画:ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『スポットライト 世紀のスクープ 』 | トップページ | 『64 ロクヨン 前編』 »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31