フォト

ミースケの本棚

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年11月

2016年11月23日 (水)

『聖の青春』

すっかりレポのアップが遅れてしまいました。

原作でとてつもない人物「村山聖」と言う人に衝撃を受けていたので
それをまさかの松山ケンイチがやると知って
ずっと公開を待っていました!

ご本人の体型に近づけることもすごいですが
将棋の指し方一つもかなり研究し近づけたと言う
演技を通り越して村山聖が乗り移ったかと錯覚するような・・・
さすが松山ケンイチ!!
ご本人に負けず劣らず、すごい人です(拍手)

ただ、映画では原作の後半部分に焦点を絞ってあるせいか
なぜ彼があれほどまでに将棋に執着しながらも
破天荒な生き方をしたのかや
将棋のプロの世界の厳しさなどが伝わりづらかったような気が・・・

原作を読んでいたので理解出来たけれど
読んでいなかった人にはどうだったのでしょう?


それが気になった点ですが
個人的には松ケンの迫真の演技に十分満足の作品でした。


2016年11月14日 (月)

『君の名は。』

今更ですが、ようやく話題の『君の名は。』を観て来ました。
ほぼ同時期に公開された『聲の形』の方が気になっていたので
あちらを優先。

その後この『君の名は。』の大ヒットぶりに
かえって観るのを後回しにさせていました。
“聖地”とまで騒がれて注目されている飛騨市
なぜそこまでみんなが大騒ぎするのか謎でしたが
作品を観て納得しました(^ ^;)

田舎の風景が実に美しくて見事!!
紅葉や緑に光り輝く景色
光の反射などアニメとは思えない美しさで見惚れてしまいました。
あの神社や湖が本当にあるなら
実際に行ってみたくなるのも納得!!

アニメは詳しくないけれど
新海誠監督が人気なのがわかるような気がします。

それに映像の美しさに以上に見事なストーリー展開。
ファンタジーでミステリー、
そして究極のラブストーリー。
食わず嫌いでパスしなくて本当に良かったです。
そして『聲の形』とも観る時期をずらして良かったです!
なぜなら同じアニメと言う事で比較せずに済んだから(^ ^;)
それぞれの作品の面白さがあるので
私はどちらも良かったです。

以前はアニメは観ようとは思わなかったのですが
最近は大人が楽しめるものだと見方が変わりました。
ファンタジー要素が強いストーリーの『君の名は。』は
実写よりのアニメの方が受け入れやすいと思いました。
アニメならではの作品ですね!

『君の名は。』観て良かったです。


『永い言い訳』

すっかりアップが遅れてしまいました(゚ー゚;

最近中々映画を観に行けず
久しぶりに観た『永い言い訳』
行って良かったです。

実は本木雅弘があまり好きではないので迷いもあったのですが
久しぶりの西川美和監督作品なので観ようと思いました。
監督オリジナルストーリーに加え
撮影に1年程かけてじっくり撮ったと言うのが良かったんじゃないかと。

人気作家でダメ夫・幸夫(本木雅弘)が突然事故で妻を亡くし被害者に。
その遺族会の中で出会った妻の親友の家族。
流れでその子守を引き受けることに。

醒めきっていた夫婦関係に世間で言われるほど悲しみもわかず
スランプに陥っていた彼が
子供たちとの生活で何かが変わって行り始めていた。

文章にすると「家族っていいな~」と言うような
ありがちな設定に見えてしまうけれど
もっと深い部分でしみじみとした良さを感じることが出来ました。

長期にかけてじっくり作り込んだ作品ならではの重み。
幸夫の複雑な変化がとてもよく描けていて実に良かったです。

本木君もすごく良かった!!
見直しました(拍手)
そして彼と対照的的に妻を亡くした悲しみに感情を爆発させる友人の夫役
竹原ピストルさんもまたとても良かったです!
自然体な子供たちも含めて
やぱっり西川監督の総合力が素晴らしいんでしょうね~

もっと注目されていい作品だと思います。


« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31